英語 聞き取れない 理由 対策 音声変化

英語が聞き取れない5つの理由と対策!音声変化を学ぼう♪

今日も頑張って英語勉強してますか?

 

えっ?英語の聞き取りが難しい?

 

リスニングが思うように上達しない?

 

どんなに頑張ってもネイティブの英語がわからない?

 

そんな人が多いのではないでしょうか?

 

もちろん私もそのひとりです!

 

 

そこで調べてみたんです、なぜ私達日本人は英語の聞き取りが出来ないのか?

 

そうしたら5つの理由を発見!

 

  1. 英語と日本語は全く違う言語
  2. 基礎的な英語力の欠如
  3. 聞きとり&話す訓練の不足
  4. 難しい教材を使っている
  5. 音声変化を知らない

 

これらの原因の解説と対応策を説明します。

 

 

英語と日本語は全く違う言語

 

まず最初にお話ししたいのは、英語と日本語は似通ったところが全くない言語だということ。

 

これが何を意味するかというと、取得するのが難しい言語であるという結論。

 

例えば、スペイン語・ポルトガル語・フランス語・イタリア語は同じグループの言語なので、似ているので習得が簡単です。

 

特にスペイン語とイタリア語はかなり似ているので、東京弁と大阪弁くらいの違いしかないそうです。

 

だから話せなくても、お互いの意思の疎通が出来るそうです。

 

しかし日本語と英語は残念ながら、音も意味も字も単語も文法も全てがまったく違います。

 

なので難しいのは当たり前なんです。

 

諦める必要はありません。

 

キチンと正しい方法で勉強を続ければ、必ず英語は聞き取れて話せるようになります。

 

一番大切なのは難しいからと、諦めないことです!

 

 

基礎的な英語力の欠如

 

私達は中学で3年間英語を習いました。

 

ここで簡単な英会話に必要な単語と文法は全て習っています。

 

高校で習った英語まで入れると3.000単語以上になるので、これで日常会話はOK。

 

しかし間があいてしまい、忘れてしまった人も多いと思います。

 

中学の英語は必須、出来れば高校の英語まで理解していると、英会話の上達に役立ちます。

 

土台がグラグラした家は、すぐに倒れますよね?

 

それと同じで英語も基礎が大切なんです。

 

もしあなたが英語が聞き取れないとお悩みならば、基礎力の欠如が原因かもしれません。

 

 

聞きとり&話す訓練の不足

 

私達は中学で3年、高校で3年、大学で2〜4年、英語を習っているのに、なぜ話せないのでしょうか?

 

答えは簡単、リスニングとスピーキングの練習が足りていないからです!

 

学校で習ったのはテストの為の読み書きで、聞く&話すの訓練が不足しています。

 

だから私達日本人は英語の聞き取りが苦手=話すのも出来ない、ということになるのです。

 

なので英会話が上手くなりたければ、リスニングとスピーキングの練習量を増やすしかありません。

 

 

日常英会話に必要なリスニングは1000時間とも言われています。

 

一年間毎日約3時間のリスニングが必要という計算になります。

 

驚かれましたか?練習不足というのも頷けますよね。

 

英会話学校に1年通っても上手くならなかったという方。

 

週一回1時間のレッスンで、1年間で52時間しか英語を話していないので、当然リスニングもスピーキングもあまり上達しなかったと思います。

 

だから諦めないで下さい、誰でも十分な訓練をすれば、英語は話せるようになります。

 

私達日本人はただ練習不足なだけなのです。

 

 

難しい教材を使っている

 

これ初心者の人に凄く多いんです!

 

私もやってました(^_^;)

 

どんな教材を使えば良いのかわからないのが原因!

 

英語入門レベルなのに、海外ドラマを観てる人、絶対に聞き取れません。

 

英語初級レベルなのに、英語のニュースを観ている人、凹むので止めましょう。

 

 

 

入門レベルの人はネイティブの赤ちゃん、初級の人は3歳児だと思って下さい。

 

ネイティブの赤ちゃんがアメリカのドラマ見て笑いますか?

 

ネイティブの3歳児がニュースを見て、世界情勢が大変だ!と言いますか?

 

日本語でも同じ事、赤ちゃんや3歳児にはレベルが難し過ぎます(;'∀')

 

>>>対策方法<<<

 

英語入門者の方は基礎英語力=中学英語をまずやってみて下さい。

 

これで基礎の単語力と文法はカバーできます。

 

赤ちゃんは毎日親の言葉を聞いて、単語を覚えます。

 

なので単語のみや簡単な文章を最初に覚えましょう♪

 

My name is MIKA.

 

Nice to meet you.

 

How are you?

 

I'm fine.

 

等など、入門レベルの単語と短い文章を丸覚え!が一番早い。

 

挨拶と自己紹介をまずは覚えて繰り返しましょう!

 

 

 

口からフレーズが溢れ出す!話題の英会話教材【プライムイングリッシュ】

 

 

初級者の方は高校の単語と文法の復習

 

そして沢山のリスニングが必要です!

 

おすすめは昔のアメリカドラマ「フルハウス」

 

なぜならば小さな子供が出てくるので、英語が簡単で聞き取りやすい!

 

そして1話30分前後と短いので苦になりません。

 

もちろん英語・日本語の音声&字幕付き。

 

>>>私のおすすめのドラマ学習<<<

  1. 英語の音声だけで見る→ほとんど聞き取れないし、意味もわからない
  2. 英語の音声と字幕で見る→まだあまり聞き取れないけど、、少し意味がわかる
  3. 英語の音声と日本語字幕でみる→少し聞き取れて、意味がわかる
  4. 再び英語の音声だけで見る→前よりは聞き取れて、意味がわかる

 

を繰り返すこと!

 

同じエピソードを見た方が、何度も同じセリフを聞くので聞き取りやすい!

 

耳を鍛えないといけないので、まずは英語のみで頑張ってみる!

 


フルハウス 1st シーズン 前半セット(1〜11話収録) [DVD]

 

よく「フレンズ」や「セックス アンド シティ」をすすめる人がいますが、あれは中級者用のレベルなのでご注意を!

 

 

音声変化を知らない

 

音声変化って聞いたことありますか?

 

私は今使っているプライムイングリッシュという教材を知るまでは、聞いたこともありませんでした。

 

音声変化とは?

 

話すときに単語が繋がったり、省略されたりして、元の音とは異なること。

 

例えば、How are you? ハウ アー ユー?ではなく、「ハワーユッ」と聞こえますよね?

 

私達日本人はこの英語の音声変化をシッカリと学んでいないので、ネイティブの英語が聞き取れないのです。

 

まずはプライムイングリッシュのサマー先生の説明をご覧ください。

 

結果にコミットする英会話教材【プライムイングリッシュ】

 

 

私達この音声変化、キチンと学校で習ってませんよね?

 

私の場合はこれを知らなかったから、英語のリスニング上達に凄く時間がかかった(;'∀')

 

もしあなたが英語の基礎力があり、自分の言いたいことは少し話せるけど、

 

ネイティブの返事が全然わからなかったら、音声変化を疑った方が良いです。

 

私は上記のサマー先生が開発したプライムイングリッシュという教材を使っているのですが、私には効果あり♪

 

英語が聞き取りやすくなり、毎日30分の訓練のおかげで、口から英語も出やすくなったので感謝!

 

プライムイングリッシュを4か月使った感想はこちらから

 

英語が聞き取れない5つの理由と対策!まとめ

 

この5つが英語が聞き取れない原因でしたね。

 

  1. 英語と日本語は全く違う言語
  2. 基礎的な英語力の欠如
  3. 聞きとり&話す訓練の不足
  4. 難しい教材を使っている
  5. 音声変化を知らない

 

そして英語が聞き取れるようになるには

 

  • 英語の基礎力をあげる
  • 聞き取りと話す訓練をもっとする
  • 自分のレベルに合った教材を使う
  • 音声変化を勉強する

 

この4つが大切なわけです。

 

もし英語の基礎力があって、自分の言いたいことは英語で言えるけど、

 

ネイティブの返事がわからなくて困っている人は音声変化を勉強して下さいね。

 

これは初級から中級にあがる時の試練です、一緒に頑張りましょう♪

 

教材コレクターはもう終わり。あなたが手にする最後の英会話教材【プライムイングリッシュ】

 

 


トップへ戻る